職場 ストレス 過呼吸

職場のストレスでの過呼吸 対処法は?

スポンサーリンク

職場でのあまりにおおきなストレスがたまってしまい過呼吸になってしまう人がいます。

 

ここでは過呼吸の原因と、症状、その対処法をご紹介します。
過呼吸とは急になってしまいますと、とてもびっくりしてしまいますよね。しかし、原因や対処法を知っておくと急な過呼吸にも対応することができます。
<原因>
過呼吸の原因は精神的な部分が多いです。職場でのイジメや仕事内容のキツさ、仕事へのプレッシャなどで精神的な不安に陥ってしまい、呼吸過多になってしまいます。

 

そして呼吸のリズムが狂ってしまい、血液の中の二酸化炭素が低下し、頭痛や手足のしびれ、呼吸が困難なことから、死の恐怖を感じてしまうという症状もでます。

 

 

<対処法>
ほとんどの場合死に至ることはありませんが、最悪の場合心肺停止になる可能性もあるので注意していきましょう。

 

以前はビニール袋などを口にあててゆっくり呼吸することが一般的でしたが、近年では窒息の可能性が高まっているというデータがありますので、あまり推奨されていません。

スポンサーリンク

背中をゆっくりなでてもらいながら大きく深呼吸することで、徐々に呼吸を整えることが大切です。

 

どうしても頻繁に起きてしまう場合は病院で診断してもらいましょう。

 

 

<ストレスを溜めない努力をする>
もう一つの対処法として、職場での環境がストレスしかたまらない状況だったら、プライベートを充実させてそこでストレス発散させることが重要です。

 

ストレスが原因で過呼吸がおきているのなら、そのストレスがを取り除いていきましょう。

 

・趣味に没頭する
自分の好きな趣味を楽しんでいるときはストレスが軽減されます。休日は家に閉じこもらず、趣味に多くの時間を使いましょう。

 

・体を動かす
ストレス発散にはスポーツをやったり、カラオケなどで大声で歌ったりするとかなりスッキリします。

 

・リラックスする
家にいるときはゆっくりリラックスできる音楽かけたりゆっくりお風呂に入ることも有効です。

 

 

ストレスはためていってしまうと一番良くないので、ぜひストレスを解消、発散させることによって、過呼吸のリスクも軽減されますので、プライベートを充実させることもやってみてください。

スポンサーリンク