職場 イジメ 助ける

職場内のイジメをあなたは助ける?それとも見ないふり?

スポンサーリンク

職場でのイジメは社会問題にまで発展しつつあります。あなたがいじめらること十分な可能性がありますが、イジメを見ている立場の場合もありますよね。

 

そんなときはあなたはどうすればいいのか。仮にあなたが助けたいと思った場合、ヒーローのように登場して、やっつけるだけでしょうか。

 

決してそうではないはず。いろいろな方法で被害者を助けることはできるはず。勇気を持って助けてあげてください。被害者はきっとあなたの助けを待っています。

 

ここではどんな方法でイジメられている人を助けていけばいいか紹介していきたいと思います。

 

 

<仲裁に入る>
一番ダイレクトな方法ですが、勇気を持って仲裁にとあいてもひるんでしまいやめる可能性もあります。しかしリスクの高い方法なので後で、ふたりともイジメの標的にされてしまう可能性がありますので注意してください。

 

 

<話を聞いてあげる>
相手の心情を察知し、話を聞いてあげるだけでも相手はすごく心が楽になります。解決法を一緒に考えたり、気が紛れるように一緒に遊んであげましょう。スポンサーリンク

 

<本当に止められる人に報告する>
いじめている側が、頭が上がらないような人に報告をすることで、その人が一発でおさめてくれる可能性があります。

 

 

<いじめている側にやめるようにいう>
効果は薄いかもしれませんが、誰とでも分け隔てなく接することができる人なら、いじめている側にやめるよう働きかけることもいいかもしれません。

 

 

 

いかがでしょうか。あなたが助けたいと思うのなら、いくらでも方法はあるはずです。しかしこれらを実行していくのはすごく勇気の必要なことです。

 

 

あなたが標的になることも十分ありえますので、よく考えて行動していきましょう。あなたが下した決断はどちらも正解なのです。

スポンサーリンク