職場 コミュニケーション 問題点

あなたの職場でのコミュニケーションの問題点とその改善法

スポンサーリンク

職場で有意義な時間を過ごすためには、コミュニケーション能力が高い必要があります。

 

もしあなたがうまく職場になじめていなかったらコミュニケーションの取り方に問題があるかもしれません。職場にはいろんな人が、いますので、ワンパターンでは行けません。一人一人にあったコミュニケーションを取っていく必要があります。

 

 

しかし基本的な考え方は一緒なので、基本を学んで実践していきましょう。

 

まずはあなたに問題点がないか調べていきましょう。

 

 

<しっかり挨拶ができているか>
コミュニケーションの最初のトビラが挨拶です。自分はしたといっても相手に伝わっていなければ意味がありません。
「挨拶に始まり、挨拶に終わる」これを肝に銘じておきましょう。

 

 

 

<会話のキャッチボールができているかどうか>
会話のキャッチボールができるかがそのままコミュニケーション能力の数値だと言えます。

 

自分の話ばかりせず、相手の話に耳を傾けているだろうかというチェックをしていきましょう。これは会話する人によりけりですが、よく喋る人、喋らない人、いじってもいい人、いじってくる人、よく見極めて何を話していくか言葉を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

これはすぐに会得できるものではないので、練習が必要です。何気ない会話をする時も相手がどんなことを喋りたいのか、考えているのかをよく観察してみましょう。

 

 

<飲み会の幹事をする>
コミュニケーションを良くするためには職場の飲み会には積極的に参加しましょう。そして自ら幹事をやってみてください。結構たいへんで疲れるかもしれませんが、
いろいろを学べることも多いですし、自信がつきます。

 

今日は幹事ありがとねなんて言われると、またやってあげたくなりますよね。そういうノリの良さもものすごく大切になってきますので。フットワークを軽くして参加していきましょう。

 

 

 

コミュニケーション能力を上げるためには相手がどうすれば喜んでくれるかということにフォーカスしていきましょう。相手に喜んでもらえたり、楽しんでもらうことができればあなたももうコミュニケーションの達人になれます。

スポンサーリンク