職場 イジメ 負けない

職場イジメに負けないような屈強な人間になるためには

スポンサーリンク

いい大人なのになんで職場でのイジメって絶えないのでしょう。人間は喜怒哀楽の感情を持ち合わせているので、嫉妬心や恨みなどいろんな感情があるので、それが他人を攻撃するきっかけとなるのでしょう。

 

職場では学生生活と違って、3年や4年経つと卒業なんてことは転職する以外にありえません。

 

自分の問題でもあるかもしれませんが、ふとした瞬間にイジメの対象になってしまうものです。イジメは本人が会社をやめない限り、どんどんエスカレートしていきます。

 

そうなる前に嫌がらせを防ぐ方法と、くじけない心を磨くことが必要になってきます。イジメはいじめている方が100%悪いので、決してくじけることのないようにしましょう。

 

 

<心構え>
イジメが始まってから、あなたがイジメられてると気づくまでにそんなに時間がかからないでしょう。嫌だと感じた時は、素直に言葉に出してやめてもらうように行ったほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

しかしそれだけではおさまる可能性は低いかもしれません。いってもやめないようなときは、毅然とした態度で堂々と振る舞いましょう。相手はあなたが弱るところが、見たいだけなのです。虚勢でもいいので、ぜんぜん食らってないという攻撃的な雰囲気を相手に見せつけましょう。

 

 

<連れて行かれない>
個室などに呼び出されて囲まれるようなところには絶対に行かないようにしましょう。

 

できるだけ第三者がいるようなところにいるようにしましょう。有効な手段として、いじめている側より、立場が強い先輩や上司に味方になってもらうのが有効です。

 

自分一人で戦うよりも味方になってくれる人がいると何倍も心強いので、い取りで抱え込まず、相談してみましょう。

 

 

 

<見てくれている人がちゃんといます>
あなたがちゃんと仕事もこなし、コミュニケーションも上手な人であれば、そのひたむきな姿勢を見てくれている人は必ずいます。絶対にいるし、そう思い込むことです。

 

そこでふさぎ込みそうな心を上向きにしていきましょう。少しずつ人間関係を構築し徐々に仲間は必ず増えてきますので安心してください。

 

決して負けない心、持っていきましょう。

スポンサーリンク