職場 人間関係 だるい

職場の人間関係をだるいと感じている人へ。できることを全部やってみよう!

スポンサーリンク

人間にはいろんなタイプの人間がいます。人がみな同じ性格であれば、取扱説明書があってロボットと同じようになります。
そうなれば人間関係に悩むことはないのでしょうが、そうも行きません。みんな違う価値観や考えかたを持っているから、人類は今日まで成長をしてきました。
それでこそ人生が面白いのです。人間関係は難しいこともありますが、大切なことを抑えておくことだけで全然結果は変わってきます。

 

逆にその人間の違いで人付き合いがうまくいかなかったり、イジメられたりしてしまうこともあります。そういうことから人間関係がだるいと感じている人は、多いでしょう。

 

一番過ごす時間が長い職場では、上司、同僚、後輩、お客様などいろんな人間がいますので、その中で人間関係を構築していかなければいけません。

 

うまくいかないからといって職場を転々としても結果は同じことでしょう。今の職場で人間関係を円滑にするために、まだまだ自分にできることがあるはずです。

スポンサーリンク

自分で努力してどうしてもダメなときは、転職を考えてみても良いかもしれません。

 

一番大元な考え方として「自分主体ではなく相手主体で物事を考える」ことです。コミュニケーションで大事なのは相手の立場になれることが大切です。
<挨拶>
人と人が最初に言葉を交わすのが挨拶です。普段から元気よく挨拶をしましょう。挨拶で大事なのは、「自分から」することです。
よく相手がいしてこないから自分もしないという人がいますが、部署が違って全く関わりのない人でも挨拶していきしょう。
相手からの挨拶を待つのではく自分からすることで、かならず相手も返してくれます。そうすると朝から気持ちよくなり、仕事にもやる気が出ます。

 

 

<積極的に質問する>
仕事にやる気を示すことは周りから一目置かれます。わからないことは積極的に質問し、すぐに実行していきましょう。わからないままそのままミスしたり、ぼーっと指示を待っているようではダメです。
仕事に見せる姿勢で上司や同僚との関係も必ず良くなります。

 

 

<人の悪口を言わない>
仕事をしている上で苛ついてしまうことはかならずあることです、そこで愚痴をこぼしてしまいたい気持ちは痛いほどわかりますが、他人のことをいうと本人に伝わる可能性もあります。いいことはひとつもないのでぐっとこらえましょう。

スポンサーリンク