職場 イジメ 対処法 原因

職場のイジメ対処法と原因

スポンサーリンク

多くの人の場合、会社にお勤めになっている人がほとんどだと思います。会社上司、同僚、後輩などいろんな人間がいます。仕事をすることはもちろんですが、職場での人間関係を築いていくのも重要なことと言えます。
やはりどこの会社にいっても職場でのイジメや嫌がらせはあるようです。ひょんなきっかけから、イジメの対象になることは大いにあると思います。
自分がイジメをうけていることが嫌で、逃げるためにせっかく入った会社をやめようとしている人も中にはいます。

 

しかし、職場をやめることなく、イジメを対処する方法はありますので、すぐに逃げずに対処法を検討してみてみるのも良いかもしれません。
主な対処法を紹介していきますので、参考にしていただくとともに、快適な社会人生活を送ってほしいと思います。

 

<イジメを気にしない>
職場での軽いいじめは、社員の風当たりが変わってきます、その代表となるのが無視されることです。こちらから話しかけて無視される時は、もう気にせずに仕事に集中することが一番です。

 

いじめている方は、イジメてどうなるかという反応を楽しみにしています。そして周りの人とヒソヒソ話をするのです。これをいちいち気にしていては、気持ちが折れてしまいます。

スポンサーリンク

何も気にしてないということをアピールするこで、だんだん相手もイジメをすることが馬鹿らしくなってくるでしょう。

 

<信頼できる人に相談する>
イジメにはいろいろなパターンのものがあります。相手がいじめてるという気がなくても、自分が嫌だと思えば、それはもういじめになります。そんな時は一人で悩まずに信頼できる友達や上司に相談しましょう。

 

一人で抱え込むより、相談することで気も紛れます。そして上司の方であれば、仲裁に入ってくれることがありますので、相談するのは勇気がいることですが、思い切って頼ってみましょう。

 

<部署変更、転職を検討してみる>
これは最終手段になってきますが、どうしてもイジメが我慢できない時は、まずは部署を変えてもらえるように交渉しましょう。いったんイジメられてからでは、信頼を取り戻すのは難しいことです。心機一転部署を変更してもらう手続きをとるのもひとつの手です。

 

それがどうしてもむずかしい場合は最終手段として転職を考えてもよいです。会社はそこだけではなく、いろんな会社があります。そして日本には職業選択の自由があります。
その会社にこだわらなくても、自分の心が折れてしまうくらいなら転職してしまうほうが、良い手段だと言えます。

 

<まとめ>
職場でのイジメは本当に様々なパターンがあります。もし自分がイジメの対象になったとしても、決して自分を攻めることはしないでください。

 

いろんな原因がありますので、落ち込むことなく、これらの対処法を参考にして、よりよい社会人生活を育んでいってください。

スポンサーリンク